リビング収納

 リビングは家族団らんの場でありますし、お客様を迎え入れる大事な場所でもあります。人が集まる場所は、物も集まるものです。

リビングに物が溢れてしまうと一気に生活感で溢れ、快適性を欠いてしまいます。リビングの快適性を確保するにはリビングの収納を高めておくといいのです。

我が家はリビングの背面にウォークイン型の収納庫を設けました。室内から見えない収納スペースを作ることで、見せたくない日用品や掃除機などをスッキリと片付けることができています。壁一面には大きな棚を造り付けており、収納する物に合わせて棚の高さを自由に調整できるようにしています。

デッドスペースを生みにくく、物を効率よく整理できています。家族それぞれの収納スペースを設けています。おもちゃや絵本、幼稚園カバンや帽子、ランドセルと自分の物は自分で管理するようにしたことで、出したらしまうという習慣が自然と身につけられています。どこに何を収納しているかが一目で分かり、また出し入れもしやすいこと、そしてリビングという過ごし慣れた空間にたっぷりの収納スペースを設けたことでリビングには物が散らかりにくくなりました。

家族みんなで使用する物もここに収納しているので、家族みんなで物を共有しやすいのです。急な来客時に物があっても、サッと片付けることができるので重宝しています。

リビングこそ収納に注目して、美しい居住空間が広がるように計画しておきましょう。

Tags: , , , , ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Comments are closed.

Back to Top