玄関ニッチ

我が家の玄関は、メインのお客様とその隣に設けたシューズクロークを家族用の玄関として利用しており、玄関の動線を二つに分けました。そうすることでメインの玄関を美しく保ちやすくなります。どちらの玄関スペースにもニッチを設けました。

メインの玄関部分にはミラー扉付きのお客様用のスリッパを収納スペースとして利用しています。縦長のニッチは使用頻度の低いお客様用のスリッパを整理することができており、ミラー扉を設けることで生活感溢れるスリッパを隠して収納できるように、また使用頻度の低いスリッパにホコリがかぶらないようにしました。玄関ホールに置き型のスリッパラックを設置すると行き来の際に邪魔になりますし、スペースを占領するので圧迫感も与えてしまいます。ミラー扉なので家族が外出する前に身だしなみチェックするのに最適です。

そして、シューズクローク側には家族用のスリッパラックを設けました。家族用のスリッパは、毎日出し入れを行うのでニッチの前に扉を設けません。メインの玄関部分からはこの家族用のスリッパラックは見えないので、スリッパが来客者から見られることもないので生活感を与えません。玄関に設けたニッチは、お客様用と家族用のスリッパを目的や使用頻度に合わせてピッタリの収納スペースとなっています。どちらも壁の厚みを有効活用させたのでスペースに影響することなくスッキリとした空間を保ちながら、必要な物が必要な場所に設けているのでとても便利さを実感できています。

Tags:

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

Comments are closed.

Back to Top